FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権擁護法案について

みなさんは = 人権擁護法案 = というものをご存じですか?
今この法案が国民認知度の低い状況で
勝手に国会で通されようとしています・・・ 
 この話の詳しいことが知りたい方はこちらから
→http://www.nicovideo.jp/watch/sm2467880
 
 人権擁護法案wiki→http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage

 詳しいことは人権擁護法案で検索してみてください。
 
 この話を聞いて俺ことEXは久しぶりにマジギレしました。
 この法案が通った際に起こりうる例を説明します。
 (動画参照)
 
 
1、ごく当たり前の会話でも支障が生じる。


 
 例えばごく日常生活で話をしているときに
 相手が自分の発言に対し差別、不快などと思い、
 
 おそらく法案可決後にできるであろう機関に報告されると
 令状無しで立ち入り押収等を受けてしまいます。

 そしてこれを拒否した場合、最高30万円の罰金となります。
 
 さらにその後も出頭要請も出たりして、差別発言したことを認められると
 
 自分の本名が公に晒されてしまい、社会的にも蹴落とされてしまいます。 
 
 そして差別発言以外にも次に挙げるものが規制対象となります。
 
 銃器を扱う、暴力行為、生物が死ぬ、性的発言、同性愛
 
 などと、良い印象を与えないと思われるもの全てです
 
 

2、ネット、漫画、小説、アニメ、ゲーム、同人系、音楽等の規制化。

 
 ネット社会の崩壊(ニコニコなども規制)、各人気商品の打ち切り、
 
 規制対象関連商品の発売を禁止、コミケ開催の終了などなど・・・
  
 こんなことをすれば経済がどうなるか分かっているんでしょうか・・・
 
 そしてなぜに報道しないか?その理由の一つが

 マスコミは規制対象外だからです。 
 そして二つ目の理由がネット社会の発展にあります。
 
 ネット社会が発展したため、国民のテレビ離れが加速しました。
 
 
 マスコミにとってはこの法案は天敵であるネットを都合よく潰してくれるので、
 
 自分の利権を優先し報道する気が全くないのです。

 
 このようにこの法案を知っておかしいと思った方々は
 今、行動しないと可決されてしまいます。
 
 主な反対活動の例です。

 

 
1、周りの知らない人たちへ教えてあげる。
 
 
2、推進派議員・党への抗議文。
 
 
3、反対派議員への応援文。

 
4、署名活動に参加する。

 そして抗議・応援文はメールよりもFAXの方が有力ということです。
 ですがどちらでも効果的です。

 今、この法案を止めるためにも一人一人が立ち上がらなければ、この法案は
 可決の方向へ向くでしょう
 
 多分この法案が通れば日本では暴動等が絶えない日常になると思えます。
 
 そのために俺が思う方法はブログなどで呼びかけたりすることです。
 知らない人たちに一刻も早く教えてあげなければ・・・
 マスコミがやらないなら誰がやる?この事実を国民に広めるのは誰がやる?
 俺はカリスマブレイクを広めた一人の人間としてこの記事を書いています・・・
 
  日本を変えるのは政府や国会ではない・・・国民です!!  
 
 
 この法案が通ってはいけない、おかしいと思った方は少しでもいいので呼びかけてくれれば幸いです

尚、この記事はカリスマブレイクの会・会長の東方EXさんの記事をコピペ・一部手を入れたものです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。